エッチするにあたって注意すべきポイントと絶対にダメなこと

男なら誰もが皆セックスで抱いた女をイクイクと言わせながらイカせて、最高の性交をして惚れさせたいという気持ちなどをお持ちではありませんか。
だがその前に、SEXをするにおける配慮すべき事とやってはいけないことを伝授することにします。

Hをするにおいて心の隅に置いて頂きたいのが、女性とのセックスにおいてダメな行いが、指マンで膣内をする時にイかせるために激しくまんこの中を手マンすると女性器を傷つけイかせる以前の話になるので本当にやらないでくださいっ!
ねっとりと優しくまんこを責められるのが女性の立場からしたら激しいのよりも気持ちいいのです。

女性たちを心まで悶絶させる性行為のやり方を会得しても、相手によって気持よくない場合もあり、女の反応をしっかりと見ておきあの手この手とワザを変えその女性に合わせてあなたが身につけているテクニックを食材によって調理法を変えるようにする観察力も重要です…!
当然ながらはじめから激しく腰を振ったりすると女性には痛い場合があるので、はじめからトバしていかないように注意してくださいね…!

AFをする場合は、男性器の太さやアナルの締り具合によってどんなに肛門をゆるめてもペニスが入らないということもあるので、そのときは男らしく諦めるのも彼女への気遣いである…!

それから、潮吹きについても、潮吹きに成功しなかった場合は女性の体のことを思って諦めることもセックスには忘れてはいけないことでありますっ!

かなり重要なことは、ゴム無し挿入をやりたい気持ちを成人男性であればきっとあるでしょうが、コンドームを付けないでペニスを挿れると女性の身になって考えれば膣内射精されて子供がデキてしまう不安を抱えて理性を壊してセックスを楽しめなくなりますから、絶対に女性をイカセたいのでしたら愛する形の意味でも欲望を我慢してコンドームをして性交に挑むようにしてください。
あなたが発散できるだけの性欲解消することが目的のセックスはやめて、パートナーをきちんとイカセてやり心はもちろん身体の底から悦ばせてやれる性交が目標にべきセックスだ…!

セックスするにおいて配慮すべき事項と女性に嫌われちゃうことを理解し、その上でセックステクニックを学ぶことでたとえ早漏だとしても、必ずどんな女性も満足させセックスで逝かせるテクニシャンになれますのでファイトあるのみです…!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ