たっぷり前戯をしましょう

ペニスを入れる前にする前戯の手順を説明すると、くちづけ→おっぱいの愛撫→手マン→クンニ→フェラという流れが順番が多く、愛をこめて前戯を上手にやるかで彼女が得られる満足度や快感指数がかなり差がでてくるのです…。
きょうは、様々な前戯の中でも大きなウェイトを占めるクンニと手マンの正しいやり方を伝授します。

熟女でさえ体の芯から悶絶させる前戯の技法を知るとたとえ短小であっても、絶対に女を乱れさせセックスで昇天させるテクニシャンへと進化しますので是非とも最後まであきらめないでください。

まんこを舐めて昇天させるクンニリングスのしかた


前戯の途中でこのクンニリングスだけでクリイキさせるポイントは手マンをしながらクリトリスの皮を剥いて円を描くようにねっとりと刺激してあげてください…。
クンニしている途中で唇で挟んだりとクンニの仕方を色々と切り替えてみたり舐める圧力やペースを加減してみて、彼女にとってどんな感じのクンニリングスが気に入るかを鋭く見定めて感じているような反応を得られたクンニの仕方で何度も時間をかけて舐めてやるのが舌で逝かせてしまうコツで御座います。
どのようなクンニのやり方であっても相手がクリトリスでイクまで時間がかかりますのであなたの根気も欠かせない要素なのだ。

僕の今までのセックス経験で分かったものなんですが、その方法を試すときは女性の反応を観察しながら試すようにしましょう。

ついでに申し上げますとクンニリングスが上手だと女性も安心してしまうので、デリヘルを利用した際に風俗嬢と基盤が可能になる確率が上がるだそうでごいざいます(*^_^*)

指マンして指イキさせるテクニック


手マンとは指や手をおまんこの中に挿入してまんこの中を弄くるテクニックの一種でござる。。
指マンして指イキさせるテクニックは指を入れる前におっぱいを触ったりパンツの上から女性器を弄ったりして前戯に時間をかけ性感を上昇させ、しっかり愛液を分泌させてみよう。
今紹介したやり方を成功させる秘訣というのが落ち着いてゆっくりとその部分を刺激してやることで成功率が高くなります!
しっかり濡れてきたタイミングで指を第2関節まで入れ、入れたばかりはそっと膣内で円を描くように愛撫をし、3分ほど経過して膣壁を慣らすことができたら膣口から2~5センチの膣前壁に存在するGスポットという部分を重点的に中指で押すように刺激しさらに愛液の分泌量が増えたりしたら挿れている指の本数を2本3本と増加させたり、手マンの強さを激しくしたりしてもっと興奮させてやりましょう。
彼女の喘ぐ声が激しくなってきたらあと少しですのでイッてしまうまで指マンを持続させるようにしてみましょう。

それ以前に心の隅に置いておいてほしい事は、大して愛液が分泌されていないのに指を入れたり最初から何本も指を挿入したり、いきなり激しく指マンすると痛がったり出血させる恐れがあるので気をつけましょう。

例え貴方が仮性包茎だとしても前戯の技法をものにできたなら女を失禁するほど逝かせまくってやれるので、幸せに満ちた性行為を提供し様々な女性がセックスを通して貴男に恋をしてしまうことを心より願っております。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ