セックスパートナーを体の芯からイカセルことが出来るバックのやり方

後背位という体位は挿入する女性が四つ這いになりおしりを向かせ男が後ろからペニスをまんこに挿入する体位でAVにも欠かせない48手の中でも基本となる体位の一つですよね!!
後背位で女性をハメながらエクスタシーを感じさせるコツは女性を四つん這いの状態からゆっくりお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝そべらせて男性は尻に乗っかるように男性器を挿れると、かなり深く挿入することができるので子宮口に快感を与えると同時にGスポットも刺激できるので、他の性感帯への愛撫も交えながらじっくり男性器を抜き差しを続け女性があと少しでイキそうな状態になったら、一定のリズムでピストンをし続けることで背中に力を入れてオーガズムに昇らせるテクニックです…。

あと筆者が積んできたセックス経験で分かった知識だけど、バックの体位で挿れながら同時に暇になっている手をまわしてクリトリスを触ったりM女性にはケツを優しく叩いたりすればより一層気持ちいいそうです。

当たり前のように上記のやり方をするときは女性の反応を確認しながら実行するようにしましょう!!
万が一上記の方法を使ってパートナーが嫌がったりするのであればその方法はその女性には相性が悪いかもしれないという原因も考えられるのでこの方法の利用を即刻中止にして置くのが得策です…。

至って大事な事は後背位においても、心からイカせまくる技術的なものも重要ですが、最も重要な要素はSEX中は彼女のことを世界で一番愛していると心の底から考えてみるということなのだ!
このような愛情はセックステクニックに影響するものですし生殖器を通して相手へ伝わっていくので、貴男に愛情があるかどうかで結果として快感指数はびっくりするほど変わるのです。

もしあなたが早漏だろうがバックの正しいワザを学修して、女性をヒィヒィ言わせながら悶絶させてみてくださいヽ(^o^)丿

エッチのやり方をさらにじっくり教えて欲しい方は今から紹介するブログを参考にして欲しいとおもいます。
こちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ