手マンの最中に女を悦ばせる方法

言うまでもなく知っていることだと思いますが手マンというのは指を女性器の中に挿入して性的快楽を得る前戯の中の基本的なものの1つで、正しい指マンのやり方を知らずに闇雲に膣内をかき回して膣壁を傷つけたり出血される男性までいるのが悲しい現実です。

前戯で一番大事な正しい指マンテクニックというのは指を挿入するまでに乳首を吸ったり女性器周辺を弄ったりして興奮を高め、しっかり愛液を分泌させてやりましょう…。
愛液がたっぷり分泌されてきたら指を第2関節まで挿入し、入れたばかりはそっと膣内でスープを混ぜるように指で掻き回し、時間が経って膣壁を慣らすことができたら膣の上壁にあるGスポットと呼ばれる領域を中心に中指でグリグリとこねるように愛撫し愛撫を続けて膣分泌液の量が多くなってきたりしたら挿入している指の数を2本3本と増やしたり、手マンの力加減を強めたりしてもっと興奮させてあげてくださいっ!
相手の息遣いが荒くなったらあと少しですので絶頂に昇るまで指マンを頑張ってほしい…!

小さなアドバイスをすれば、手マンをしながら乳首を触ったりクリトリスをクンニして同時責めてやるとさらに気持ちいいとのことみたいです。
さらにエッチに自信がない人でもこの方法を使いこなすポイントは焦らずじっくりその性感帯を中心にして刺激していくことで感度が上昇します!!

注意をしてほしいのが、濡れていないのに指マンを開始したり最初から何本も指をねじ込んだり、膣内が慣れていない時から全力で指マンすると出血させてしまう危険性があるので気をつけましょう…。

しかし、体の奥底から女性を満足させるセックスのやり方をマスターするにはこんな文字じゃ伝えきれないこともあって、手マンを短期間で身に付けるにはちゃんとしたセックスのやり方を解説した動画を繰り返し観るのが絶対にマスターするスピードが早いでしょう。


それからあと管理人の経験から学んだものなのだが、、指マンが上手だとそのテクニックに惚れ込んでしまい、風俗などでデリヘル嬢と基盤が可能になる確率が上がります(^o^)

指マンの最中にナカイキさせるやり方を吸収して、記憶に残るようなセックスとなるように努力しパートナーが性行為を介して貴男から愛を感じるようになることを心よりお祈り申し上げますっ!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ