一度抱いた女を何度もイカせまくるセックステクニック

大人になった男ならセックスで大切な彼女を悶絶させて、愛に満ちた肉体交渉を体験したいと思っていないですか。
ていうことで本日の内容は各種体位で熟女でさえイカせまくるプロセスに関する知識について詳しく貴男のために教授します。

熟女でさえイカせまくる正常位


正常位のやり方は挿入する女性を仰向けに寝かせ股を開いて男が両足の間に入るようにして男性器を女性器に挿れてピストンするものです。
正常位体位の状態でパートナーに挿入しながらオーガズムを感じさせる極意は、男性器を女性器に挿入したらきちんと両膝を持ったら亀頭でGスポットに当てるように強弱を付けずに突きまくり、余っている手で乳首を刺激したりクリトリスを弄ったりしてピストンを続けるとより効果的です。
女の子がイッちゃいそうと声を漏らし始めたらちんぽをさらに深く挿しこみピストンのスピードを早めて一気にラストスパートをかけると、高確率で抱いた女はそのまま体がピクッとなってオーガズムに達してしまうだろう。

必ず知っていていただきたい事だが、女性の膣内にチンポぶち込むまでにおまんこを丁寧に愛撫して女性の性感を高めてやると、本番中の気持ちよさがまるっきり違ってイキやすくなるそうである・・・。

バックの正しいテクニック


バックの仕方は挿入する女性が四つ這いになり尻を突き出し男性側が後ろからちんぽをヴァギナに挿れてピストンするものです。
バック体位の状態でパートナーに挿入しながらオーガズムを感じさせる極意は、相手を四つん這いの姿勢からゆっくりお腹をベッドにつかせてうつ伏せに倒し男はまたがるように男性器を挿入すると、膣奥まで挿れることが可能になるので子宮口を刺激することと同時にGスポットが存在する膣壁へもペニスが当たるから、その姿勢を保ちながら数分間男性器を抜き差しを続けパートナーの喘ぐ声が激しくなってきたら、一定のリズムでグリグリと挿入し続けることで射精と同時に逝かせることが出来ます。
あとそれからバックの体位で挿れながら手をまわしておっぱいを揉んだりマゾっけのある女にはケツを優しく叩いたりすればさらに刺激的です。

バックの正しいテクニック


騎乗位の詳しいやり方というのは女性が男性の下半身にまたがり男性側が腰に力を入れて突き上げるかのように陰茎をマンコに挿入する体位です。
騎乗位体位の状態でパートナーに挿入しながらオーガズムを感じさせる極意は、相手のヴァギナの構造しだいでペニスがちょうどGスポットを刺激できない体位なので騎乗位でイかせるのは難しく、さらに、女性が上に乗っかる騎乗位はセックスの主導権などを女性側がコントロールできるので、男性側が気持ちよすぎてうっかり射精してしまうから早漏の男性にはさらに厳しい体位になります。
絶対に騎乗位の体位でイかせることにこだわるなら、女性の身体を両手で支えながら男性器をGスポットに当てるように激しく腰を上下させ、二人の性器の形やサイズの相性が良ければ騎乗位で絶頂させることをできないことはありません。

だが、真剣に女性を満足させるセックステクを身につけるにはこんな文字じゃ伝えきれないことがあり、抱いた女を心までイかせるセックステクニックを短期間で会得するには強力なセックステクを説明してくれる映像を見たほうが明らかに上達するスピードが早いだろう。
【特典付き】AV男優桜木駿のポンプ式潮吹きの内容をレビューと評価・実践体験談

これをする前に知識として知っておいていただきたいことなんですが、男だけが発散できるための性欲解消の性行為はやめて、女性をきちんとオーガズムを感じさせてやり精神と身体の底から満たしてあげることのできるセックスこそが手本にべきものなのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ