パートナーとのマンネリズムを解消したいとき場合は車内Hやアナルファックがオススメである

目隠しセックスなどのマニアックなプレイを取り入れるとパートナーとのマンネリ解消はもちろん、相手がそのプレイにハマれば貴男でしか満たされない特殊な性癖を覚えることになりもっと深く貴男に依存するようになってしまいます・・・。
本日は、数ある変態プレイの中でも手軽にできる車内セックスとアナルセックスについての内容を書かせていただきます・・・。

車内Hにさり気なく持ち込む方法



車内セックスとはそのままの意味ですが車の中で性行為をすることで、ラブホ代をケチったり人に見えているかもしれないというスリルを与える目的もある。
エスティマなどのワンボックスカーを所有していればやりやすいんだけど、スポーツワゴンでも体位を工夫カーセックスが出来るでしょう!

車内セックスをやるのにちょうどいい場所なら田舎の農道がスリルもあっておすすめで、カーセックスへの持ち込み方は唇にキスをして胸を愛撫し耳元で「後部座席に行けば誰にも見えないから…」と囁やけばカノジョの気分次第で成功します。

車の中でセックスとはいえ、性行為中にやってはいけないことは手マンをしている時に激しく女性器の中を責めると女性器にダメージを負わせイかせる以前の話になるから本当にやってはいけません。
ねっとりとしっかり手マンしてやるのが女性の立場からしたら激しいのよりも幸せになれるみたいです。

それと、車の中でも身体の動かし方だけではなく女は脳を使ってセックスをするとのことなので、俗にいう「言葉責め」もしてやることでMの本能が呼び醒まされ身体的にも感じる刺激を増幅していくのである。
よくある言葉責めの例文を紹介すると「もうアソコがぐしょぐしょだよ」とセックスの最中に優しい声で責めるとその部分が敏感になって凄い効果があるそうだ・・・。

何が何でも知識として知って欲しい事だが、ゴム無し挿入したい気持ちは成人男性なら持ち合わせているだろうが、ゴムを付けないでセックスすると女性の身になって考えればそのまま中出しをされ受精してしまうという心配が芽生えて心からエッチに没頭できない状態になりますから、女性を昇天させたいのであれば、車の中でセックスであっても欲望を我慢して避妊具をはめてセックスに挑むようにしましょうね。

アナル開発も兼ねたアナルセックスの正しいテクニック


AFとは男性器をヴァギナに挿れるのではなく肛門に挿入して性行為を行う変態チックなプレイであります。!

アナル開発も兼ねたアナルセックスの正しいテクニックの方法だがそもそもお尻の穴は排泄器官であり男性器を受け入れるものじゃないので、ローションで濡らしたりとしっかりと下準備をしなくてはいけません。

大変大事な事はアナルセックスを始める準備として最初におしりの中を浣腸などで洗浄してから、ローションで指を濡らし指先を2センチほど慎重に挿れなるべく優しくほじくり、肛門の筋肉がほぐれてきたら指を第二関節まで挿入したりアナルプラグも使って筋肉を緩めると同時にアナルの気持ちよさを覚えさせ、30分以上経過したらチンポにコンドームをはめて女性が痛がっていないかを確認しながらアナルに挿入しましょう!

これをする前に留意していただきたいことなのだが、アナルセックス@アナ:のコツは半立ちでやるのがコツである。!☆…@

今紹介したやり方を試すときはちゃんと気持ちがいいかを観察しながら実行することがポイントです!
今の方法を使ってパートナーが痛がったりしたらその部分がまだ女性は開発されていないのかもしれない場合もあるのでその方法の利用をやめておくべきです。

ひとつアドバイスを言うと、どれだけ責めても絶頂させれなかったのならローターなどの大人のおもちゃで責めて最後までイカセてあげてください。
ローターなどのアダルトグッズを使うことに恥ずかしさがあるかもしれないですが、女の子だってアダルトグッズが大好きですからナチュラルに取り出して使っててやりましょう・・・。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ