痛くないアナルファックをする方法

言うまでもなくお分かりになることだと思いますがアナルSEXとは男性器をヴァギナに挿れるのではなくお尻の穴に挿れて楽しむハードなセックスで、羞恥心と膣内では感じることの出来ない快感に溺れてしまった女性はもう膣内では満たされない体になったという女性も実は少なくありません。

ANALSEXの仕方は本来お尻の穴は排泄器官であり男性器を受け入れるものではないので、ローションで濡らしたりと入念に前準備をしなくてはいけません。

アナルセックスを始める準備としてまず肛門の中をイチジク浣腸を使ってしっかり洗浄したら、ローションで指を濡らし指先を少しだけアナルに挿入しグリグリと掻き回し肛門の筋肉がほぐれてきたら指をさらに深く挿入したりアナルプラグを出し入れして筋肉を緩めるのと一緒にアナルの気持ちよさを覚えさせ、40分ほど準備に費やしたらチンポにもローションを塗りたくり女性が痛がっていないかを確認しながらアナルに挿れましょう。

アドバイスをするなら、アナルセックスで痛くないようにするコツはフル勃起状態でアナルに入れようとすると痛いと言われたり入らなかったりするので、半立ち状態で挿れてから肛門の中でフル勃起させるのがコツである。
性行為の経験が少ない人でも上記のやり方を成功させる秘訣は落ち着いてしつこくその箇所を中心にして責めていくことで感度が上昇します。

やる前に注意してもらいたいのが、男性器の太さや尻の穴のサイズによってどうしてもペニスが入らないということもあるので、そのときは潔く諦めるのも彼女への優しさなのだ。

お尻の穴に優しく挿れるアナルファックのテクニックに関してもっと詳しく身につけたいは以下のマニュアルを読んでみてね。
動画でわかるアナルセックスのやり方

アナル童貞のためのアナルファックの手順をものにして幸せなHとなるように尽力し様々な女性がセックスを通して貴男から深く愛情を感じてしまうことを願っています。
完璧なセックスは貴男がフィニッシュすれば終わりではなく女性が絶頂に達して体と心の底から幸せを感じることが本当のゴールであります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ