処女でさえ気持よくするバックの手順

バックという体位は女性が四つ這いになりおしりを向かせ男性側が尻を両手で持ってちんぽをまんこに挿入する体位でどんな男性でも使用することになるセックスでのよくある性交体位となります。
バックの体位で女性に挿入しながらイかせてやるための極意というのが、相手を膝をついた四つん這いの状態のまま倒れこむようにお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝そべらせて男性はまたがるように男性器を挿入すると深く挿入することができるのでポルチオに快感を与えると同時にGスポットが存在する膣壁も刺激できるから、その体勢のままある程度腰を動かし続け彼女があと少しでイキそうな状態になったらそのままピストンをし続けることでうつ伏せのままイかせるという後背位のやり方です。

このことは筆者の性経験から学んだ知識だが、バックをしながら同時に暇になっている手を女性の体の前に回してオッパイを鷲掴みにしたりM女性にはケツを優しく叩いたりすればより一層効果的である。

当然ながらそのやり方を使う場合はちゃんと気持ちがいいかを観察しながら試すようにしましょう。
もしもこのテクニックをしてパートナーが拒絶したりしたらそのやり方はその女性の体質には合わないかもしれないという原因も考えられるのでそのやり方の使用を中止してあげましょう。

非常に重要な事はバックにおいても、本気で女性をイかせるためにはセックスのテクニックも大事だけど、何より大事なことはセックスの最中は彼女のことをどんな女よりも想っていると本気で思ってあげることなのだ…。
そんな思いはSEXの雰囲気に影響するものですし生殖器を介して相手は感じ取るので、あなたの気持ちの持ちよう次第でセックスが終わったあとも快感指数は驚くくらい違うのだ。

たとえ早漏男子だとしてもバックのやり方を会得して、女を失禁するほど昇天させてみよう(*^_^*)

エッチのテクを詳細に伝授されたいなら↓のブログを見てくださ~い。
セックステクニック~女を身体と心でイかせる秘術~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ