ガチで気持ちいい正しい手マンのやりかた

当然解っている事だと思いますが俗にいう手マンとは指や手をおまんこの中に挿入してまんこの中を弄くる前戯の一種で、上手な手マンの仕方を知らずにむやみにガシガシやって膣壁にダメージを与えたり流血させてしまう人までいます。

潮吹きもさせる指マンの正しい仕方は指を入れる前に乳首を責めたり女性器周辺に触れたりして性感を上昇させ、膣内を濡らしてみてください。
しっかり濡れてきたタイミングで中指を一本だけ2~3センチほど侵入させ、最初は優しくおまんこの中をまんべんなく愛撫するように指で掻き回し、ある程度膣壁を慣らすことができたら恥骨の下辺りにあるGスポットという性感帯を重点的に中指でグリグリとこねるように愛撫しさらにおまんこの締りが無くなってきたりしたら挿れている指の本数をもっと増加させたり、愛撫するスピードを上げたりしてもっと興奮させてみてください。
女性の息遣いが荒くなったらあと少しですので女性の体がピクンとなるまで手マンを持続させるようにしてみましょう…。

ひとつアドバイスをするなら、手マンをしながらおっぱいを愛撫したりクリトリスをクンニして余っている手や口を使って責めるとさらに快感に溺れるだそうです。
またセックスの経験が少ない人でも今紹介したやり方を使いこなすポイントは落ち着いてじっくりその箇所を責めてみると成功率が格段に上がります…!

心の隅に置いてほしいのが、濡れていないのに指マンを開始したりはじめから何本も指を挿入したり、膣内が慣れていない時から全力で手マンすると出血させてしまう危険性があるので絶対にやらないでください。

だけど、心の底からパートナーを気持よくさせるセックスのやり方を身につけるにはこのように文字じゃ教えきれない大事な部分が存在し、手マンをちゃんと身に付けるには正しいセックステクニックを解説した映像を繰り返し観るのが僕はお薦めできます。


ついでに申し上げますとそれと管理人の性経験で知り得た知識だけれど、手マンのテクニックが上手だと女性も安心してしまうので、デリヘルなどで風俗嬢と基盤が可能になる場合がよくあります☆

指マンの最中に女をイかせる秘訣を会得して、記憶に残るようなセックスをしてあげ抱いた女が性行為を介して貴男から深く愛情を感じてしまうことをお祈りしております。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ