早漏で暴発を阻止する方法とsexのコツ

現代の日本で50%近くの男性が気になっているというのが早漏であることです。。
ですので今回の内容は早漏の防止方法と、早漏向けのセックステクに関して詳しく講義させていただこうと思います。

ちなみにですが早漏になってしまう原因に多いのがペニスが刺激に対して敏感すぎることなどもあるのです。
早漏の防止方法は、普段の生活ではオナニーで射精をこらえる訓練をしたり、セックスの最中はリラックスしながら性交したりすると早漏予防に効果が出るみたいです。

早漏であっても射精までの間に抱いた女を性行為で逝かせまくる方法というのがクリトリスなどじっくり愛撫したり手マンをしたりして前戯に時間をかけることでペニスを挿れてからは短時間でも女性はイキやすい状態となっています。

なおかつ、早漏で悩む方でも取り組みやすいセックスの仕方は様々な理由から後背位がお奨めですねっ!

女性を四つん這いの姿勢からゆっくりお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝そべらせて男性は尻に乗っかるように男性器を挿れるとぽこちんへの刺激も少なく、かなり深く挿れることができるのでポルチオを刺激することと同時にGスポットも刺激できるから、早漏の男性にもお奨めの体位である。

軽くアドバイスをするなら挿入中は明日の予定とかのセックスと関係のないことを頭の中に思い浮かべれば多少の射精感のコントロールが効きますので早漏防止にもなります。
膣内のある性感帯を特殊な体位を使って刺激することで早漏でも、ペニスへの刺激が軽くて女性にとってはかなり気持ちいいといった早漏に悩む男性のために開発されたSEXのワザもありますので、どんなに頑張っても早漏が原因で女性をイカせた経験がないといった早漏に悩む男性はマスターしてみるとよいでしょう。
早漏の持続時間を伸ばすテクニック

それらの上記のSEXのワザを我が物にする事で、早漏でも女性をヒィヒィ言わせながら絶頂に昇らせてやることもきっとできよう。

気をつけてもらいたいのが、早漏であっても男だけが射精してスッキリするだけの性欲処理のエッチじゃなく、セックス相手をしっかり快感を味わわせてやり精神と肉体の底から満たしてやれる性行為こそが目指すべきものだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ