エッチするにおいて注意を払うべき事項とNGなこと

おとなの男なら誰もが皆自分のペニスで女性を悶絶させて、素晴らしい性交渉をしてあげたいという思いなどをお持ちではありませんか。
けれどまずは、性交渉での配慮すべき事とNGな行為を伝えることにします!!

プレイをするにおいて心に留めておいてほしいことは、女性とのセックスにおいてやってはマズイNG行為は、指マンで膣内をする時にイかせるために激しく膣内をいじくりまわすと膣内をキズつけイかせる以前の話になるから絶対にやってはいけません。
じっくりとしっかり手マンしてやるのが女性にとっては本当はたまらないそうです。

感度の悪い女性でも狂ってしまうほど悶絶させるメイクラブのテクニックをものにしても、相手によって相性が合わない場合もあり、パートナーの反応をちゃんと見ておきあの手この手とワザを変え女性一人一人に合わせてあなたのセックステクニックを武器を選ぶように変えていく必要があります!
当然挿入後すぐにズコバコ激しく出し入れするとおまんこが異物の挿入に慣れていない状態ですので、男性器のサイズが大きい男性は注意を払ってください!

アナルセックスをするというなら、ペニスのサイズや肛門の大きさによってどうしてもアナルセックスが出来ないということもあるので、そのときは男らしく中止するのも彼女への「愛」となります!

あとは、潮吹きについても、どうしても潮を噴かせられなかった際はパートナーをいたわる意味でも断念するという判断もセックスには忘れてはいけないことですね。

すごく重要なコトは、生姦をやりたい気持ちを思春期男子なら持ち合わせているだろうが、避妊具を付けないで生挿入すると女性の身になって考えれば膣内射精されて受精してしまうという心配を抱えて心から性交に集中することができなくなりうるので、間違いなく相手を満足させたいなら愛情の一部として生ハメの欲求を抑えてゴムを装着してセックスに挑むようにしてください。
貴男が気持ちよくなるだけの性欲解消することが目的のエッチはやめて、パートナーをちゃんと昇天させてやり心はもちろん身体の両方から幸せにしてあげることのできる性行為こそが手本にべきものなのです!

性行為での気をつけるべきポイントとNGなことを理解し、その上で性行為の仕方を学ぶとたとえ貴方が早漏だとしても、絶対に女を悦ばせセックスでオーガズムを感じさせれる男へと進化しますのでファイトあるのみです!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ