セックス相手をおかしくなるほど気持よくさせる後背位の技術

後背位という体位は女性を四つん這いにさせておしりを向かせ男性側が尻に下半身を密着させてちんぽをヴァギナに挿入する体位で、経験の少ない男性であっても使用することになる性交渉での基本的な性交体位の中の1種類となるでしょう。
後背位体位の状態でパートナーにピストンしながらオーガズムを感じさせる際のポイントというのが、相手を両手両膝がついた四つん這いの体勢のまま倒れこむようにお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝そべらせて男はまたがるようにペニスを挿入すると膣の奥底まで挿れることができるのでポルチオを刺激することと同時にGスポットも刺激できるので、その体勢のまま一定時間膣内へ出し入れを継続しパートナーがイッちゃいそうと声を漏らし始めたら、一定のリズムで腰を動かすことでうつ伏せのまま逝かせるといった後背位の方法もあるのです。

それから筆者の女性経験で知り得たこと@~ですが、後背位後:しながらスパンキングが効果的です@。

当然ながらそのテクニックをするなら女性の反応を確認しながら試すようにしてください。
もしも上記のテクニックをして相手が嫌がったりするのであればそのやり方はその女性の体質には合わないかもしれないという原因も考えられるのでこのやり方の利用を中止しておきましょう。

とても大事なコトは後背位においても、体の芯から女性をイかせるためには技術的なものも欠かせないものではありますが、一番大事なことはその女性とSEX中は彼女のことをどんな女よりも大切にしたいと心から考えてみるということです。
そんな気遣いはセックステクニックに映しだされるものですし肉体を介して女性に伝わるので、貴男に愛情があるかどうかでセックスの最中も快感指数は全然違ってきます。

@もしも貴方が短小包茎早漏であろうが~後背位~の正しいやり方@を吸収して、女性を気絶するほど悶絶させてみましょう☆彡

セックステクニックを詳しく伝授されたい方は今から紹介するセックステクニック指南サイトを読んでちょうだい。
こちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ