抱いた女に挿入せずとも悦びを与えるセックスのコツ

今まで味わったことのないようなHをしてあげるために挿入だけではなく、潮を噴かせたりソフトSMをしてあげることで気持ちいい以外の満足感を体験させれれば素晴らしいと思います…!
そんなわけで本日の内容は潮吹きがうまくいくワザとアブノーマルに目覚めさせるソフトSM調教の方法と美しい緊縛のしかたに関する知識について詳しく貴方に向けて指導したいと思います。

潮吹きさせる秘訣


潮吹きとはAVで見たことがあるかもしれませんが尿道から派手に透明な液体を噴出させることとなります☆
けっこう勘違いしている男性が多いのですがあまりの気持ちよさで潮を吹いてしまうのではなく、そういう現象なので絶頂すること潮吹きはまったく違うものでございまする。。

潮吹きがうまくいくワザは女性の膣壁の上の方にあるGスポットという性感帯を、指マンでひたすら愛撫してあげるのがスタンダードな潮吹きの方法である…!

しかしこのやり方はそういう体質の女性のみにしか効かず、高い確率で潮を噴かせられる方法ではないし、何が何でも潮吹きさせようと膣内をガムシャラにガシガシやると女性も痛いですし膣内も傷つくのでやり過ぎは禁物です。

刺激的なセックステクニックを身につけてもセックス相手によって気持よくない場合もあり、女の反応をしっかりと見ておき責め方を変化させ女性一人一人に合わせてあなたの愛撫方法を食材によって調理法を変えるようにできる判断力も大事です…。

潮吹きがうまくいくワザをマスターするとたとえ貴方が包茎だとしても、間違いなくセックス相手を気持よくさせセックスでイかせるテクニシャンへと成長できますので是非とも最後まであきらめないでください…。

調教プレイのテクニックと美しい緊縛のしかた


大半の女性はM性や支配されたい欲求を持っているので、巧みにその性質を目覚めさせてやるのがソフトSMの最終目標でございまする。…。
当たり前のことながら緊縛方法についてはM字開脚縛りなら初心者でも実践しやすいですが、自信がない方は最初から結び目がセットされている縄で緊縛しても愛があれば良しです。

ソフトSMの第一歩として女性にアイマスクを付けさせしまうことで小さな被虐心と羞恥心を植え付け、そのうえで手足を簡単に緊縛したりして変態になっていくことの気持ちよさを教え、目隠しされ拘束されたままローターを使って性感帯を刺激してやってください…。
更に、電マなどで調教中に俗にいう「言葉責め」でいやらしい言葉を言ってあげることで、女性は脳で感じそれは身体中の神経へと駆け巡り性感を強くしてやることが可能になります。

それとM性も開花してソフトSMにも慣れてきたら露出プレイや浣腸、アナルセックスなどで調教すればきっと喜んでやってくれるでしょう。
このことは管理人のこれまでの性経験で分かったことなんですが、、蝋燭たらしとかSMの世界としては有名ですが低温蝋燭であってもやっぱり人肌には高温で、蝋を剥がすのも大変ですのでソフトSMを始めたばかりのころにはおすすめしません☆

心の隅に置いてほしいのが、最初から常軌を逸した変態プレイは拒絶反応を示すかもしれないので、最初はソフトSMから始めることをおすすめします☆

とりあえず覚えてほしいことだけどソフトSMであってもテクニックよりも大切なのは愛であり、そういった気持ちはセックステクニックに影響するものですし肌を介して相手に伝わるので、貴男の気持ちの持ちよう次第で結果的に彼女の気持ちよさは驚くくらい変わるのです。

少しアドバイスをするなら潮吹きでもソフトSMでも、脳内で実際に性行為をする場面を妄想しながらイメトレしながら勉強することでいざセックスが始まってもイメージ通りにセックスを進行させることが出来ますし、短い期間でテクニックをマスターするはずである。

いろいろなセックステクニックを修習して抱いた女を一晩中エクスタシーに昇らせてやってください★

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ