処女でも本気で悶絶させるバックの正しいやり方

後背位の詳しいやり方というのは女性を四つん這いにさせておしりを向かせ男性側が後ろからペニスをヴァギナに挿れてピストンするもので、経験の少ない男性であっても使用することになる性交渉でのスタンダードな性交体位ですよね。
後背位の体位で女性を悦ばせ昇天させてやるためのポイントというのが、相手を膝をついた四つん這いの体勢からゆっくりうつ伏せに倒し男性は上から挿れるようにペニスを挿入すると、膣の奥底まで挿れることができるので子宮口でイカせることと一緒にGスポットも刺激できるから、その体勢のまま数分間腰を動かし続けパートナーがイッちゃいそうと声を漏らし始めたら一定のリズムでグリグリと挿入し続けることでうつ伏せのままエクスタシーを感じさせるという後背位のやり方です…。

あと僕の性経験から学んだ知識@~ですが、後背位後:しながらスパンキングが効果的です@。

言わずともその方法を実践するときはちゃんと気持ちがいいかを観察しながら実行するようにしてください。
もし上記のやり方を試してパートナーが嫌がったりするのであれば貴男のテクがまだ未熟かもしれないという原因も考えられるのでこの方法の利用をやめておきましょう…。

本当に重要なコトは後背位においても、本気で女性を気持よくさせるには技術的なものも欠かせないものではありますが、何より重要な要素はその女性とセックスの最中は彼女のことを世界で一番想っていると心から思ってあげることです。
そういった愛情はセックステクニックに反映されることはもちろん生殖器を通して女性は感じ取るから、貴男の心の持ち方だけで結果として女性の満足度は全然違うのだ。

@もしも貴方が短小包茎早漏であろうが~後背位~の正しいやり方@をマスターして、彼女やセフレを痙攣するほど逝かせまくってあげましょう♪

セックステクニックを分かりやすく習得したい方は以下のセックステクニック指南サイトを読んでくださいな。
セックステクニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ