肛門を傷つけないアナルセックスのやり方

当たり前のようにもう知っているものではあると思いますがAFを説明するとペニスをおまんこではなく尻穴に挿入して性行為を行う上級者向けなプレイで、肛門に挿れられる恥ずかしさと排泄の爽快感にも似た気持ちよさにハマりこんだ女性は他人には言えないこの性癖を持ってしまいセフレにしやすいのです。

AFの方法だが基本的にアナルは排泄器官であり男性器を受け入れるものではないので、肛門を異物の挿入に慣らしたりとしっかりと下準備に時間をかけなくてはいけません。

AFをする準備は手始めに肛門の中を浣腸などで洗浄してから、アナル用のローションで指を濡らし指を少しだけ慎重に挿れグリグリとほじくり、肛門の筋肉がほぐれてきたら指を3~4センチほど挿入したりアナルバイブを出し入れしてアナルを緩くするのと一緒にアナルの気持ちよさを味わわせ、しっかりとアナルが緩くなったのを確認したらペニスにコンドームをはめて痛かったら言ってくれと気遣いをしながら肛門に挿入してください。

小さなアドバイスをするなら、AFで痛くないようにするコツは完全勃起状態で挿入しようとすると痛いと言われたり挿入できなかったりするので、50%の勃起状態で挿入し肛門の中でフル勃起させるのがコツである。
セックスに自信がない人でも上記の方法を上手にやるポイントというのが落ち着いてあきらめずにその性感帯を刺激していくことで感度が格段に上がります!

実行する前に注意していただきたいことは、チンポの長さや尻の穴のサイズによってどうしてもペニスが入らないという場合もありますので、そうなったら男らしく中止するのもパートナーへの優しさなのだ。

スムーズなAFのテクニックについてもっと詳しく会得したいは以下のマニュアルを参考にしてみてほしいと思います。
正しいアナルセックスの方法

尻の穴まで支配するアナルセックスの方法を吸収して人生で一番の情事が出来る男になるように女性への愛情を持って鍛錬をわすれないでくださいね。
正しいエッチとは男性側が射精すればおしまいではなくパートナーが絶頂に達して心が満たされることがゴールなのです!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ