性交するにおいて注意すべき事とやってはいけない行為

男に産まれたからにはみんな性行為で女性をヤバイほどアクメを感じさせて、素晴らしい性交渉というものを味わわせてあげたいと望んでいらっしゃるでしょう!!
だけれどまずは、性行為での配慮すべき事と女性に嫌われちゃうことを教えこむことにします。

情交をするにおいて注意を払って頂きたいのが、セックスの最中にダメな行いが手マンをしている時に力任せに女性器の中をいじくりまわすと膣壁を傷つけイかせる以前の話になるから本当に注意してください。
時間をかけてしっかり指マンしてあげるのが女性にとっては激しいのよりも気持ちいいそうです!!

風俗嬢でもおかしくなるほど絶頂させるsexの技術を会得しても、相手によって相性が合わないといったテクニックもあるので、相手の女性が示す反応をしっかりと見ておきあなたの身につけている別のテクニックに移行しその状況や女性によってあなたのテクニックをすぐに切り替えれるように必要があります(^o^)
当たり前のようにペニスを挿れてすぐにピストンストロークが長いと女性にとっては激痛が走る場合もあるので、最初はゆっくりと動かすように注意してくださいね(^o^)

ANALSEXをするというなら、チンポの長さやアナルの締り具合によってどうしてもペニスが入らないということもあるので、そうなったら潔く諦めるのも彼女への気遣いで御座います(^o^)

しかも、潮吹きについても、潮を噴かせられない時はパートナーをいたわる意味でも諦めるという判断も楽しいセックスには必要なことですね。

非常に重要なコトは、生挿入をやりたい気持ちは成人男性であればきっとあるでしょうが、避妊具をしないで挿入すると女性の身になって考えればそのまま中出しをされ望まぬ妊娠をする不安がよぎって理性を壊して性行為に没頭できない状態になりますから、確実に相手を昇天させたいなら愛情の一部として生ハメの欲求を抑えて避妊具をはめて挿入するようにしてください!!
男性側が発散できるための性欲処理の性行為ではなく、女性をしっかり快感を味わわせてあげ心はもちろん身体の両方から悦ばせてやることが可能な性交が手本にべきものだ(^o^)

セックスで注意を払うべき事項と絶対にダメな禁止事項を理解し、その上でセックステクニックを知ることでたとえ貴方が早漏だとしても、絶対にセックス相手を悦ばせセックスでオーガズムを感じさせれる男になれますので頑張りましょう(^o^)


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ