一緒に寝た女を何度もイカせてしまうバックのテクニック

後背位のやり方は女性が四つ這いになり尻を突き出し男が尻を両手で持ってペニスをまんこに挿入するもので、経験の少ない男性であっても使ったことがあると思われる48手の中でも基本となる性交体位の中の1種類となるでしょう。
後背位の体位でパートナーを悦ばせ昇天させる際の極意というのが、女性を膝をついた四つん這いの姿勢からゆっくりお腹をベッドにつかせてうつ伏せに寝そべらせて男性は尻に乗っかるように男性器を挿入すると、膣の奥底まで挿れることができるのでポルチオに快感を与えると同時にGスポットが存在する膣壁へもペニスが当たるから、その姿勢を保ちながら5~10分ほどピストンを続けてパートナーがあと少しで、少しだけスピードを上げてグリグリと挿入し続けることで静かに絶頂させることが出来ます。

管理人が積んできた女性経験で得たこと@~ですが、後背位後:しながらスパンキングが効果的です@。

当たり前のことながらそのテクニックを使うなら反応を確認しながら試すことが上手くいくコツです。
もしも上記の方法を試して相手が拒絶したりしたらそのやり方はその女性の体質には合わないかもしれないという原因も考えられるのでその方法を使うのを中止しておくべきです。

大事なことは後背位においても、本気で女性を気持よくさせるにはテクニックも重要ですが、最も重要な要素はその女性とセックスの最中は彼女のことを誰よりも愛していると心の底から考えてみるということです。
そんな気持ちはSEXの雰囲気に反映されるものですし結合部を介して相手へ伝わっていくので、あなたの心の持ち方だけでセックスの最中も快感指数は全然違うのだ。

@もしも貴方が短小包茎早漏であろうが~後背位~の正しいやり方@を学修して、セックス相手を泡を吹くほどイかせまくってやりましょう♪♪

セックスの手法をじっくり学びたい男性は下記のサイトを読んでくださいますようお願いします。
女性を確実にイかせる方法とテクニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ