誰でもできるアナルファックの方法

当然ながら解っているものだと思いますがアナルセックスを説明すると男性器をヴァギナに挿れるのではなくアナルにぶち込んで性行為を行う変態チックなセックスで、肛門に挿れられる恥ずかしさと今まで感じたことのない快感にハマりこんだM女は他人には言えないこの性癖を持ってしまいセフレにしやすいというわけです。

アナルファックの方法だがそもそもお尻の穴は排便するためのものであり性行為を行うための器官じゃないので、肛門を異物の挿入に慣らしたりと入念に下準備に時間をかけなくてはいけません。

アナルファックを始める準備として手始めにおしりの中をイチジク浣腸を使ってしっかり洗浄したら、ローションを肛門の中にたっぷり注入し指を2センチほどアナルに挿入し円を書くようにほじくり、肛門の筋肉がほぐれてきたら指を3~4センチほど挿れたりアナルビーズを出し入れして筋肉を緩めるのと一緒にアナルでの快感を覚えさせ、30分以上経過したら男性器にコンドームをはめてゆっくりと肛門に挿入しましょう。

軽くアドバイスすると、アナルファックの方法に関するコツは完全勃起状態でアナルに入れようとすると痛いと言われたり挿入できなかったりするので、半立ち状態で挿入し肛門の中で完全に勃起させるのがコツなのです。
エッチの経験が少ない人でも今紹介したテクニックを成功させるポイントというのが丁寧にあきらめずにその箇所を中心にして責めてみると感度が格段に上がります。

やる前に気に留めてほしいのが、チンポの長さや尻の穴のサイズによってどうしてもアナルセックスが出来ないということもあるので、そうなったら男らしく諦めるのもパートナーへの優しさになります。

アナルを緩くする方法とAFの手順に関してもっと分かりやすく会得したいは下記のページを参考にしてみてほしいと思います。
アナルセックスの上手なやり方

M女にさせるアナルセックスのテクニックを我が物にして素晴らしいセックスを提供しセックス相手が性行為を介して貴男から深く愛情を感じてしまうことを願っています。
正しいエッチは男がフィニッシュすれば終わりなのではなく、パートナーがオーガズムに達して心が満たされることがゴールなのだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ