セフレがハマった後背位の正しいワザ

バックのやり方は女性を四つん這いにさせて尻を突き出し男性側が後ろからペニスをまんこに挿れてピストンする体位で誰でも使ったことがあると思われるセックスでのベーシックな体勢の中の1種類ですよね。
バックの体位で相手をハメながら絶頂させる極意は、女性を四つん這いの体勢のまま倒れこむようにうつ伏せに倒し男はまたがるようにペニスを挿入すると、かなり深く挿れることができるのでポルチオでイカせることと同時にGスポットも掠めるので、その体勢のまま数分間腰を動かし続け彼女があと少しでイキそうな状態になったら、そのまま腰を動かすことでうつ伏せのままオーガズムに昇らせるという後背位のやり方です。

この話は筆者が積んできた女性経験で得たものだけど、バックをしながら暇になっている手をまわしておっぱいを揉んだりマゾっけのある女にはケツを優しく叩いたりするとさらに気持ちいいそうです。

勿論上記の方法をするときは反応を観察しながら試すことが上手くいくコツです。
もし上記のやり方をして相手が拒絶したりするのであればその方法はその女性には相性が悪いかもしれないという原因も考えられるのでその方法の利用をやめておくべきです。

本当に大事な事はバックにおいても、心からイカせまくるテクニックも欠かせないものですが、最も重要な要素はその女性とセックスの最中は相手のことをどんな女よりも幸せにしたいと心の底から思ってあげることなのだ。
そういった気持ちはセックステクニックに影響することはもちろん生殖器を通して相手へ伝わっていくから、あなたの気持ちひとつで結果的に快感指数は驚くくらい違うのだ。

もしあなたが包茎でもバックの正しいコツをものにして、女性を痙攣するほどイカせてみてくださいヽ(^o^)丿

セックステクをさらに詳細に習得したい方は下記のブログを読んでください。
セックステクニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ