指マンの最中にナカイキさせる秘訣

当然解っている事だろうけど俗にいう手マンとは指や手を膣内に挿入して刺激を与えるテクニックの一つで、上手な指マンの方法を学ばず闇雲にガシガシやって膣壁を傷つけたり流血してしまう場合もあります!

指マンの最中にオーガズムを感じさせるやり方は指を挿入するまでにおっぱいを責めたりパンツの上から女性器を弄ったりして興奮を高め、しっかり愛液を分泌させてやってくださいっ!
女性器がしっかり濡れてきたら指を一本だけ25~35ミリくらいまで侵入させ、最初は優しくおまんこの中をまんべんなく愛撫するように指を動かし、時間が経って膣壁を慣らすことができたら指を挿れて第一関節部分に存在するGスポットと呼ばれる領域を集中的に中指でグリグリとこねるように責めさらに膣圧が緩くなってきたりしたら挿れている指の数を増加させたり、手マンの強さを激しくしたりしてより強い刺激を与えてあげてください。
女性がイッちゃいそうと声を漏らし始めたらさらに激しく絶頂に昇るまで手マンを続けるようにしてあげてください…!

1つだけアドバイスすると、手マンの最中におっぱいを触ったり言葉責めをして複数箇所同時責めるとさらに気持ちいいだそうでごいざいます!
それから体力に自信がない場合であってもそのテクニックで実践する秘訣は焦らずじっくりその性感帯を中心にして刺激してみると感度が上昇します・・・。

頭の隅においてほしい事は、大して愛液が分泌されていないのに指マンを開始したり最初から指を何本もねじ込んだり、膣内が慣れていない時から激しく手マンすると膣内を傷つけたり流血させてしまう危険性があるので絶対にやらないでくださいっ!

だけど、本当にパートナーを満足させるセックステクを会得するにはこんな文字だけではわからない大事な部分もあって、手マンを短期間で身に付けるにはちゃんとしたセックスの仕方を解説した動画を繰り返し観るのが明らかに上達する速度が早いでしょう!


それとあと僕のこれまでのセックス経験から学んだことでありますが、、手マンが上手いとさらに快感を求めるようになり、デリヘルを利用した際に風俗嬢と本番することができる場合がよくあります(*^_^*)

誰でも出来る手マンの正しいテクニックをマスターして、幸せな性行為をしてパートナーから愛されるように愛を忘れず精進しましょう。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ