指マンでイかせるテクニック

勿論解っているものではあると思いますが指マンというのは指を膣内に入れて性的快楽を得るテクニックの中の基本的なものの1つで、正しい手マンの方法を学ばずむやみにガシガシやって膣壁を傷つけたり出血させてしまう人までいます。

絶頂しちゃう手マンの方法というのは指を入れる前に乳首を吸ったり女性器周辺を弄ったりして性感を上昇させ、しっかり膣分泌液を出してあげましょう。
女性器がしっかり濡れてきたタイミングで人差し指か中指を一本だけ第2関節まで挿入し、入れたばかりはそっとおまんこの中でスープを混ぜるように指を動かし、3分ほど経過して膣壁を慣らすことができたら膣の上壁に存在するGスポットという性感帯を重点的に人差し指で押すように責めさらに膣圧が緩くなってきたりしたら挿れている指の本数をもっと増加させたり、指マンの力加減を強めたりしてもっと興奮させてやりましょう。
女性がイキそうになったら手マンのペースを崩さず絶頂に昇るまで手マンを頑張ってやりましょう。

小さなアドバイスをするなら、手マンをしながら乳首を触ったり言葉責めをして複数箇所同時責めてやるとさらに快感に溺れるだそうでごいざいます。
更に性行為に自信がない人でもこのやり方を使いこなすコツは丁寧にあきらめずにその性感帯を中心にして責めていくことで感度が格段に上がります!

留意してほしい事は、濡れていないのに指を入れたりはじめから指を何本もねじ込んだり、いきなり激しく手マンすると出血させてしまう危険性があるので絶対にやらないでください。

しかし、真剣に女性を悦ばせるセックステクをマスターするにはこのように言葉だけではわからない雰囲気もあって手マンを手っ取り早く会得するにはちゃんとしたセックステクニックを解説した映像を繰り返し観るのが着実に上達できるはずです。


それとそして僕が積んできた経験で分かったものだけれど、、手マンが上手いとさらに快感を求めるようになり、デリヘルなどでデリヘル嬢と本番が可能になる場合がよくあります(^_^)

指マンで絶頂させるテクニックを我が物にして、今までで一番の性行為となるように尽力し抱いた女が性行為を介して貴男から愛を感じるようになることを願っています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ