SEXするにおいて気をつけるべきポイントとやってはいけない行為

大人になった男なら誰もがテクニックでパートナーを泡を吹くほど逝かせて、愛に満ちたセックスをしてあげたいと望んでいることだろう。
しかしまずは、性行為するにあたって注意すべきポイントと絶対にダメな禁止事項を指導することにします。

セックスをするにおいて意識して頂きたいのが、セックスにおいてやってはいけないことは、手で膣内をかき回している時にガシガシと女性器の中をいじくりまわすと女性器を損傷させてセックスどころでなくなってしまうから、本当にやめてください☆
ゆっくりとしっかり膣内を刺激されることが女性の立場からしたら本当は気持ちいいそうです。

処女でもイカセルことが出来るセックステクニックを会得しても、相手によって気持よくない場合もあり、セックス相手の反応をしっかりと読み取り責め方を変化させ女性一人一人に合わせてあなたが身につけている使用するセックステクを選択していくできる判断力も大事です…!
当然ペニスを挿れてすぐにズコバコ激しく出し入れすると膣内がまだ開発されてないので、激しいセックスをしたい方は注意を払ってください…!

アナルセックスをするというのなら、チンポの長さや尻の穴のサイズによってどうしてもペニスが入らないということもあるので、そのときは潔く諦めるのもパートナーへの気遣いである…!

それと、潮吹きについても、潮を噴かせられない時は女性を愛する意味でも諦めることもセックスにおいて忘れてはいけないことであります☆

とても大事な事は、生本番をやりたい気持ちは成人男性なら持ち合わせているだろうが、コンドームをしないで挿入すると女性の身になって考えれば膣内射精されて望まぬ妊娠をする不安を抱えて心からセックスに没頭できない状態になりますから、どうしても女性を昇天させたいのであれば生ハメの欲求を抑えてコンドームをつけて性交に挑むようにしましょうね。
男性側だけが気持ちいい時間を過ごせるための性欲発散を目的としたエッチはやめて、パートナーをきちんと快感を味わわせてあげ精神と身体の両方から満たしてやれる性交が目標にべきセックスである…!

セックスするにおいて注意を払うべき事と女性に嫌われちゃう行いを理解し、その上でエッチメソッドをマスターするとたとえ貴方が包茎だとしても、絶対にセックス相手を気持よくしてあげセックスでオーガズムを感じさせれる男になることが出来ますのでファイトあるのみです…!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ