セフレを作るためのソフトSM調教のテクニックと緊縛の手順

大人のおもちゃの使用等の変態プレイを取り入れるとパートナーとの性に関するマンネリを解消することを目的とした以外にも、パートナーがそのアブノーマルプレイを気に入ると他の男性では満たされない性癖を持つことになりさらにセックス依存になります。

ひときわ、セフレにしたい女性にする場合なら多くの女性が興味を抱いているソフトSMを試すことで、女性がドエムに覚醒していき貴男からでしか感じることの出来ない今まで体験したことのないような満足感を覚えさせれば、ノーマルなセックスでは満足できない肉体となり毎週のように貴方じゃないとできない変態プレイを懇願してくるようになります。。

ですので今回は幸せに満ちたセックスをするためのソフトSMに関する知識について掘り下げて童貞を含む全ての男性向けて伝授させていただきたいと思います。

気をつけて欲しいのは、最初からスカトロプレイをするとドン引きされるから、SMにハマらせる第一歩としてソフトSMをして調教していくようにしましょう…。
9割の女はマゾの本能や支配されたい欲求を必ず隠し持っているから、上手にそれを目覚めさせてやるのがソフトSMの最終目標ですね。。

手始めに相手の目をタオルで目隠しなどして視界を奪うことで性感帯を敏感にさせることができ、さらに手足を拘束したりして完全に自由が奪われ支配されていることを自覚させ、その状態のまま大人のおもちゃなどを用意してクリトリスなどを刺激してやってください。
ピンクローターなどのアダルトグッズを利用することに恥ずかしさがあるかもしれませんが、女性の方もアダルトグッズも嫌いじゃないので堂々と活用しててみよう。
そのうえ、クリトリスを責めて調教している最中に俗にいう「言葉責め」をしてみると、女性は脳で感じ羞恥心と興奮が高まり性感を強くしてやることができます。

緊縛方法については後手縛りなら初心者でも実践しやすいですが、自信がない方は最初から結び目がセットされている縄などを使って縛ってもそれはそれで大丈夫ですが、緊縛を上手にする自信がない人でも失敗せずに女性を縛るコツを覚えることが出来るSM指南教材がありますので、相手のためにも美しく本格的に縛りたいのなら↓のウェブサイトを参考にしてください。
今すぐ実践!今日からデキるSM講座!! 中級編

すっかりソフトSMにも慣れ更に刺激を求めるなら野外露出や鞭で叩くプレイ、アナルファックとかに挑戦してみてももっとM性を開発することが出来るでしょう。
当然知っているものかもしれないけど、アナルセックスを説明するとペニスをヴァギナではなくお尻の穴にぶち込んで性行為を行うアブノーマルなセックスで、肛門に挿れられる恥ずかしさとお尻の穴でしか味わえない快感の虜になってしまったM女はもう膣内では満足しなくなったという話もよく聞きます。

このやり方を試す場合はちゃんと気持ちがいいかを観察しながら実行することがポイントです。
もし今の方法を実践してパートナーがウザがったりしたらその部分がまだ女性は開発されていないのかもしれないという原因も考えられるのでそのやり方の利用を中止しておくべきです。

更に、蝋燭たらしなどはSMプレイではよく目にしますが低温蝋燭とはいえかなり熱く、ラブホなどで試してシーツにかかると大変ですのでソフトSMを始めたばかりのころにはおすすめしません…。

絶対に知識として知っておいて欲しいことだけれど、SMプレイといえどもテクニックよりも重要な要素愛情である。愛を持って幸せに満ちたセックスを彼女へプレゼントできるように色々なテクニックを身につけ女性とヤりまくってください。

どこにでもあるもので女にSMの悦びを教えることができより確実に狙った女性をSMの世界へとハマらせる手口を知りたいのであればこの動画教材で伝授されるクンニのやり方が様々な方法の中で一番有効ですので興味のある方は会得してみてください。
ドM美女完全覚醒術の内容をレビューと評価・ネタバレ感想

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ