本気イキさせる正しい手マンのやりかた

勿論解っているものかもしれないけど手マンというのは指や手をおまんこの中に挿入して気持よくさせる前戯の一種で、上手な指マンの方法を知らずにむやみにガシガシやって膣壁を傷つけ痛いと言われたり、流血させてしまう人までいます。

イかせる指マンのコツは指を挿入するまでに乳首を責めたりクリトリスに触れたりして前戯に時間をかけ興奮を高め、しっかり膣分泌液を出してみてください。
しっかり濡れてきたのを確認したら指を一本だけ2~3センチほど侵入させ、入れたばかりはそっと膣内をまんべんなく愛撫するように愛撫をし、時間が経って膣壁を慣らすことができたら膣口の手前側上部に存在するGスポットという部分を集中的に指先でリズムよく愛撫し愛撫を続けて膣圧が緩くなってきたりしたら挿れている指の数を増やしたり、手マンの強さを激しくしたりしてより気持よくさせてあげましょう…。
彼女の息遣いが荒くなったらさらに激しくイッてしまうまで指マンを持続させるようにしてみましょう。

ワンポイントアドバイスをすると、指マンをしながら乳首を愛撫したりクリトリスをクンニして同時責めてやるとさらに快感に溺れるみたいですね。
しかもエッチの経験が少ない人でもそのやり方を使いこなすポイントというのが焦らずじっくりその箇所を中心にして責めていってみると成功率が格段に上がります。

気をつけておいてほしい事は、大して愛液が分泌されていないのに指を入れたり最初から指を何本も挿入したり、いきなり激しく手マンすると痛がったり流血させる恐れがあるので気をつけましょう。

けれど、真剣に女性をイかせるセックスのテクニックをマスターするにはこのように文字ではわからない大事な部分があり、手マンを短期間で身に付けるにはちゃんとしたセックスのテクニックを見せてくれる動画を試聴するほうが断然身に付ける速度が早いだろう。


あとそれから僕のこれまでの経験で知り得た知識なんですが、手マンが上手だと女性の興奮度が挿入前からMAXになるので、風俗を利用した際にデリヘル嬢と本番が可能になる可能性が非常に高まります(^_^)

本当に気持ちいい手マンの正しい仕方を血肉化して、気持ちいいエッチとなるように努力しパートナーが性行為を介して貴男に惚れてしまうことをお祈りしております…。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ