前戯でイカせるやり方

性器を結合させる前に行う前戯の手順を説明すると、くちづけ→乳首を舐める→指マン→クンニ→フェラチオという流れが順番が多く、じっくりと前戯にどれだけ時間をかけるかで挿入後の気持ちよさが格段に違ってきちゃいます!!
今度は、前戯の中でも比較的難しいと言われるクンニと指マンの正しいやり方を教えさせていただきます。

熟女でさえ狂ってしまうほどイかせる前戯の技法を身につけることでたとえ短小であっても、必ずセックス相手を悦ばせイかせるテクニシャンへと成長できますのでファイトあるのみです。

短時間で感じさせるクンニリングスの方法


舌を使ってこのクンニをして昇天させる方法を伝授すると、人差し指でGスポットをしながらクリトリスの位置を確認したら外側から内側へとゆっくり刺激してあげてください!!
クリトリスを舐めながら唇で挟んだりと舐め方をあれこれチェンジしたりクリトリスを舐める強さやスピードを加減してみて、彼女がどういうふうなクンニリングスがお好みなのかをじっくり見定めていい反応を得られたクンニのやり方で繰り返し根気よく舐めてあげるのが舌で逝かせてしまうコツで御座います!
とはいえどのようなクンニのやり方であっても相手がクリイキするまで時間がかかりますので我慢強さも欠かせない要素となります。

このことは僕のセックス経験で分かった知識ですが、このテクニックを実践するときは反応を確認しながら使うようにしてください。

それと、クンニリングスのやり方が上手だと女性の興奮度が挿入前からすでに高い状態になるので、風俗などで風俗嬢と基盤することができる確率が上がるみたいです(・∀・)

前戯で悦ばせる手マンの手順


俗にいう手マンとは指を膣内に挿入して愛撫するテクニックの一つです。!
前戯で悦ばせる手マンの手順は指を挿入するまでにおっぱいを吸ったりクリトリスに触れたりして前戯に時間をかけ興奮を高め、しっかり膣内を濡らしてやってください!
セックスの経験が少ない人でも上記のやり方で実践する秘訣は落ち着いてあきらめずにその性感帯を責めていってみると成功率が高くなります。
おまんこがビショビショになってきたタイミングで中指を関節部分まで入れ、入れたばかりはそっとおまんこの中を撫で回すみたいに指で掻き回し、ある程度膣壁を慣らすことができたら膣口の手前側上部に存在するGスポットと呼ばれる領域を中心に人差し指でポンポンと叩くように愛撫し愛撫を続けて膣圧が緩くなってきたりしたら挿れている指の数を2本3本と増やしたり、愛撫する強さを激しくしたりしてより強い刺激を与えてほしい。
相手がイッちゃいそうと声を漏らし始めたら腕の筋肉が引きつってしまうのを我慢して絶頂に昇るまで手マンを休まずに続けてあげてください。

それ以前に注意を怠らないでほしいことだが、濡れていないのに指マンを開始したり最初から指を何本も挿入したり、いきなり激しく指マンすると流血させる恐れがあるので絶対にやらないでください!

仮に貴方が超早漏だとしても前戯の技法を吸収できたなら女性をヤバイほどイかせまくってやれるので、生涯忘れられないようなエッチをしてあげ抱いた女がセックスを通して貴男から深く愛情を感じてしまうことを心より願っております。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ