アナル童貞のためのAFの正しいやり方

当たり前のように知っていることでしょうがアナルセックスとは男性器を膣内ではなくアナルに挿入して性行為を行うゲイの男性が主にするセックスで、羞恥心とお尻の穴でしか味わえない快感の虜になってしまったM女は普通のセックスでは満たされない体になったという女性も実は少なくありません。

アナルセックスの仕方は本来アナルは排便するためのものであり性行為を行うための器官じゃないので、ローションで濡らしたりとしっかりと前準備が必要です。

AFを始める準備として手始めにおしりの中を浣腸などで洗浄してから、ローションで指を濡らし指先を少しだけアナルに挿入し円を書くように掻き回し、アナルの括約筋が緩くなってきたら指を第二関節まで挿れたりアナルビーズも使って筋肉を緩めると同時にアナルの気持ちよさを味わわせ、30分以上経過したらペニスをしっかりローションで濡らし痛かったら言ってくれと気遣いをしながら肛門に挿れるようにしてください!!

少しアドバイスをすれば、AFでスムーズに挿入するポイントは完全勃起状態で挿入しようとすると痛がったり入らなかったりするので、半立ち状態で挿入しピストン中に完全に勃起させるのがコツになります。
セックスの経験が少ない人でも上記の方法で実践するポイントというのが焦らず何度もその性感帯を責めていってみると感度が高くなります。

これをする前に注意を払っていただきたいことなんですが、チンポの長さや尻の穴のサイズによってどんなに肛門をゆるめてもペニスが入らないということもあるので、そのときは男らしく中止するのもパートナーへの「愛」なのだ!!

誰にも聞けないAFのテクニックに関して様々なことを勉強したい方は下記の動画を参考にしてみてね。
アナルセックスの上手なやり方

痛くないAFの正しいやり方を習得して人生で最も気持ちいい性交となるように努力し素敵な女性がセックスを通して貴男に惚れてしまうことをお祈りしております。
正しいエッチとは貴男がフィニッシュすれば終わりではなく、女性が果てて心から満足することこそが本当のゴールなのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ