ヤリマンでさえ狂ってしまうほどイカせまくる後背位の正しい方法

バックという体位は女性が四つ這いになり尻を突き出し男が尻を両手で持ってペニスをまんこに挿れてピストンするもので、エロビデオでもよく見る性交渉での基本となる性交体位の一つですよね。
バック体位の状態で相手にピストンしながらオーガズムを感じさせる際の極意は、女性を両手両膝がついた四つん這いの状態のまま倒れこむようにうつ伏せに倒し男性は尻に乗っかるように男性器を挿入すると、膣の奥底まで挿入することができるのでポルチオを突くことと同時にGスポットが存在する膣壁へもペニスが当たるから、うつ伏せバックのままじっくり腰を動かし続け女性がイキそうになったら少しだけスピードを上げて腰を動かすことで射精と同時にイかせるバックのセックステクニックがあります。

それから筆者の経験で分かった知識であるが、バックでハメながら暇になっている手を女性の体の前に回しておっぱいを揉んだりM女性にはケツを優しく叩いたりすればさらに気持ちいいそうです。

もちろんそのやり方を試すならちゃんと気持ちがいいかを観察しながら試すようにしましょう。
このテクニックを試してパートナーが拒絶したりしたらその部分がまだ女性は開発されていないのかもしれないという原因も考えられるのでこの方法を使うのを中止してあげましょう。

非常に重要なコトはバックにおいても、本当に快感に溺れさせるにはテクニックも欠かせないものだけど、最も重要な要素はセックスの最中は相手のことをどんな女よりも幸せにしたいと心から思ってあげることです。
このような愛情はSEXの雰囲気に反映されるものですし生殖器を介して女性は感じ取るから、貴男に愛情があるかどうかでセックスの最中も快感指数は全然違うのだ。

仮に超早漏だったとしてもバックの技術をものにして、大切な彼女を気絶するほど満足させてほしい(^o^)

SEXのテクをさらに詳細に伝授されたいなら↓のブログを参考にしてくださいますようお願いします。
セックステクニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ