狙った女性に挿入せずとも満足感を味わわせるエッチのやり方

忘れることが出来ないようなSEXをしてあげるために挿入だけではなく、潮を噴かせたりソフトSMをしてあげることで肉体的快感以外の驚きや感動を与えれればもっといいですよね。
だから今日は潮吹きのコツと調教プレイのテクニックと美しい緊縛のテクニックに関して掘り下げて初心者のために指南したいと思っています。

潮吹きの方法


潮吹きとはアダルトビデオで見たことがあるかもしれませんが女性の股間からおしっこみたいな液体を噴出させることです。
勘違いしないで欲しいのは快感が増して潮吹きしたのではなく、そういう現象なので絶頂すること潮吹きはまったく違うものになります。!

潮吹きのコツは女性の膣壁の恥骨の下辺りに存在するGスポットというエリアを狙って、指で優しく刺激してあげるのが一般的な潮吹きテクニックとなります。

しかしこの潮の吹かせ方では潮が吹きやすい体質の女性にしか有効でなく、確実に潮吹きに成功するやり方ではありませんので、意地でも潮を噴かせようと膣内をガムシャラにガシガシやると痛がりますし膣壁も傷つくのでやりすぎてはいけません。

どんな破壊力のあるテクニックを身につけても相手の女性によって相性が合わないということもあるので、パートナーの反応をしっかりと読み取り実行中のテクニックを変えその状況や女性によってあなたが身につけているテクニックをすぐに切り替えれるようにできる判断力も大事です。

潮吹きのコツを修得することでたとえ貴方が早漏であっても、絶対に女を乱れさせセックスで昇天させる男へと進化しますので頑張りましょう。

ドMのセフレを作るソフトSMのやり方と初心者でもできる緊縛の方法


ほとんどの女はマゾヒストとしての生まれ持った本質と支配されたい願望を持っているので、限界までその本性を暴いてやるのがソフトSMの目的になります。。
言わずとも緊縛のやり方に関しては亀甲縛りがやりやすいですが、自信がない方は「簡単亀甲縛り」で緊縛しても失敗するよりマシです!

手始めに女性の目をタオルで目隠しなどしてしまうことで性感帯を敏感にさせることができ、さらに手首に手錠をかけたりして支配されているという感覚を与え、そんな格好のままバイブなどを用意して彼女の身体をイジメてみましょう。
しかも、電マなどで調教中に俗にいう「言葉責め」で卑猥なことを囁くと、女の脳をも責めることができ精神的な興奮を高めることが出来更に強烈な快感を与えることができます!

因みにすっかりソフトSMにも慣れ更に刺激を求めるなら乳首を洗濯バサミでつまむプレイや浣腸、アナルセックスなどで調教すればきっと喜んでやってくれるでしょう。
そして管理人の今までの経験で分かった知識なんだけど、、蝋燭プレイなどはSMの世界としては有名ですが低温蝋燭であってもやっぱり人肌には高温で、片付けが面倒くさいという理由もありビギナーにはおすすめしません。

忘れないでおいてほしい事は、最初からスカトロプレイをすると完全に嫌われる可能性もあるので、手始めにソフトSMをして調教していくことをおすすめします。

何が何でも意識していていただきたい事なのだがソフトSMであってもなによりも重要なのはいたわりと愛であり、そういった思いはSEXの雰囲気に映しだされるものですし肉体を介して相手へ伝わっていくから、貴男に愛情があるかどうかで結果的に女性の満足度はびっくりするほど変わるのです。

ひとつアドバイスを言うなら潮吹きでもソフトSMでも、あなたの頭の中でリアルに女性とセックスしている場面を想像しながらイメージトレーニングすることでいざセックスが始まってもすんなりとセックスを進行させることが出来ますし、正しくセックステクニックをマスターする事ができます。

いろんなSEXのやり方を体得して女をイクイクと言わせながらオーガズムを感じさせてみてください(*´∀`)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ